次世代測量機を駆使し、速くて正確な測量を実現。​​

Fifish-V61_edited.jpg
Rcfc5cdb75e697abf274e5f2a72fa5af2.jpg
e9c1b4_0489e505b5364810834d1bfcda0481ed_

水中ドローン測量

港湾の施設の点検調査・紬底点検・海洋調査等の水中業務に

特      徴
360 度自由な動き全方位水中ドローン
水中を鮮明に映し出す4K UHDカメラ搭載
最大4時間の長時間稼働水深100mまで深水可能
4000ルーメンの強カライト海中を照らす事が可能
水中調査の危険性と難しさを排除する事が可能
施設の破損部分等を画像で記録出来、動画の保存も可能
概    要
岸壁のひび割れ、剥離、損傷や鉄筋腐食、劣化の兆候等の水中調査作業を危険性や難しさを排除し行う事が出来ます。又、船底の点検作業や海中(魚礁設置箇所)の生物観察などにも最適です。

3D スキャナー

建物・地形の詳細が知りたい平面図だけじゃイメージがつかない
従来の平面図をより《見やすく・分かりやすく》が可能に

概   要
本機は 3Dスキャナーを搭載した最新のトータルステーションです。
3Dスキャナーを活用して頂く事で 現 況の地形 · 構造物等を3 次元で表す事が可能となります。
従来通りの平面図に加え、3 次元データを併せて活用して頂く事で作業箇所の地形や建物等が一目で分かり、誰が見てもイメージしやすい等の特徴があります。

空中ドローン測量

3Dスキャナーと併用することで立体的な図面の作成が可能に

特 徴
現況の地形が分かりやすい図面を提供可能です。
作業効率が良くなる為、エ期の短縮が可能となります。
交通量の多い現場などでも大丈夫です。場所を選びません。
ドローンも一緒に活用する事で立体的な図面の作成も可能です。

 

​各測量機器の使用例

実績に裏付けられた確かな技術

​水中ドローン

陸からの遠隔操作により、安全に水中の観測が可能。

%E6%B0%B4%E4%B8%AD%E3%83%89%E3%83%AD%E3%
 

​3Dスキャナーとドローンを使うことにより下記の様な立体図の作成が可能。

3Dスキャナーと空中ドローンを使うことにより、平面図だけでは、中々難しい誰もが把握しやすい立体イメージの提供が可能。


起登臼 図面-1.jpg
起登臼2.jpg

立体的で現況を把握しやすいイメージの提供が可能になります。

​誰もが現況を把握しやすい左図の様な立体的なイメージを提供することが可能であり、現況の把握が出来ることにより工期を短縮出来る利点が生まれます。